レンタルスペースの効果的な活用方法

レンタルスペースの使い道

使う部屋やレンタル会社によって違うルールやマナー

レンタルスペースは会議に必要なスペースとして活用できます。 いつもの会議が、雰囲気を変え違う場所で行う事でアイデアも膨らむかもしれません。人数に応じて広さを決められるため、広々と会議を使う事ができ、人数が多くなり椅子が足りなくて立って会議を行ってしまう失敗もありません。

企業に不可欠な会議を別空間で!

レンタル会社によっては厳しいルールやマナーもあります。
利用目的にもよりますが、発火する器具を使用する集まりや、隣人の迷惑や他の利用者に迷惑をかける事や、喫煙が出来ないなどの厳しいルールがあります。
また12歳未満の子供の入室ができない所もありますが、キッズスペースを完備している所もあるのでお部屋探しには注意事項やマナーをしっかり守る事が大事です。
どの会社でも統一して厳守しているのがいくつかあります。まずはゴミの処理や清掃。
こちらは持ち帰ってもらう所が多く、量が多い場合は料金が発生します。
清掃料金では予約時に含まれてるものもあれば、追加料金になってしまう可能性もあります。
後は時間厳守ですが、延長料金が発生します。
黙って延長したりしてしまうと、後に控えた予約している人達の迷惑にもなりますし、信頼の問題になります。気をつけましょう。
また使用後の電源を切る事も大事です。料金には電気代や光熱費も含まれているため、使用後は必ず切るようにしましょう。
後は部屋にもよりますが、禁煙厳守の部屋もあります。
部屋以外にもバルコニーやベランダでの喫煙も含め禁止にしている所もあるので、ルールは必ず守るか、喫煙が大丈夫な所を探しましょう。

レンタルを使用時にトラブルがない事が一番ですが、トラブルは起きてしまいます。
家具などの損傷やキッズスペースにあるおもちゃが壊れてしまったなど様々な事が起きてしまいます。
しかしいざという時には保険があるため安心して過ごせるかと思います。
レンタルスペースを提供する側や利用する人達のためにも、保険に入ってるレンタル会社の方が安心して楽しくひと時を過ごせるのではないでしょうか。

お手頃な安さ!

最近流行っているレンタルスペースですが、お値段が気になりますよね。 レンタル会社にもよりますが、一部屋一時間で500円以下からのものもあります。 また、法人様向けようのプランや時間パックなどもあり、収容人数に制限があるものの格安で借りれるのは確かと言えるでしょう。

飲み会の後の二次会や三次会に困ったら

飲み会の後の二次会で、次にどこに行くか迷った事ってありませんか? まだ飲み足りない人もいれば、二次会の定番としてカラオケに行きたい人と様々。 そんな人たちにはカラオケが付いたレンタルスペースがおススメです。 ケータリングサービスもあれば、持ち込みOKもあり、二次会三次会でお店に行くよりもリーズナブルです。

TOPへ戻る