レンタルスペースの使い道

>

使う部屋やレンタル会社によって違うルールやマナー

追加料金は極力抑える!

会議と言えば机や椅子以外にも、文房具からホワイトボードやプロジェクターなど準備する物がいっぱいありますよね。
そんな準備や後片付けと色々大変ですが、レンタルスペースを利用する事で面倒な手間を省くことができます。
しかし、料金に含まれているオプションもあれば、料金に含まれず追加オプションとしてレンタルをしている所もあります。安く抑えたい方には比較してみるのも良いかと思います。
また会議だと時間が何時に終わるかわからないと、延長料金が取られてしまいます。
今までの会議時間を考慮し、少し長めに予約しておく事をおススメします。
時間厳守な所が多く時間内に出なくてはいけないのですが、どちらかというと時間より前に退室する事で延長料金を取られる心配もなく、慌てる必要もないかと思います。

人数やテーマを把握しておきましょう

会議やパーティーなど使えるスペースはやはり広々と使える方がいいですよね。
ここで気をつけていただきたいのが、参加人数です。
お部屋を探しているときに、気に入ったお部屋が見つかるかと思います。
しかし、大人数なのに案外狭い部屋を予約してしまった、逆に少人数なのに広すぎてしまったと失敗しないように人数を把握し、人数に合ったお部屋探しをしましょう。
また、テーマに沿って部屋探しをしないと、場違いな感じになってしまいます。
例えば会議で使う予定なのに、パーティー向けの部屋にしてしまうのは落ち着かない気がします。
反対に、パーティーなのに会議室のように机と椅子のみの質素な感じにしてしまうと、飾り付けをすればいいですが、飾り付けの材料を考えるともったいない気もします。


この記事をシェアする
TOPへ戻る